GPX2ITM コンバータ(GPX TO ITM Converter) :: TOOL-BOX | BLOG | 

GPX2ITM コンバータ(GPX TO ITM Converter)

GPX2ITM コンバータ(GPX TO ITM Converter)のインフォメーションです。
インフォメーション
不具合報告やご要望はこちらにコメントでどうぞ。
  • 2016.07.08
    1. 2016/05/26に何かの理由(思い出せない)でメンテナンスに切り替えたままにしてしまっていました。7/7日付けでご指摘のメールが来ているのに気が付き解除しました。
  • 2014.05.09
    1. nameエレメントがないデータの場合、名無しのデータが生成され、GPS Photo TaggerやHOLIX EZ Tourの[速度/高度表示]のタブにてプルダウンでトラックを選択することがでいない為、ファイル番号とトラック番号で簡易的なトラック名を割り振る様にした。※[軌跡リスト]タブの軌跡名のところから軌跡名は編集可能。
    2. トップページが煩雑になってきたのでページを分割した。
  • 2014.03.27
    1. 処理中のダイアログの表示が正常でなかったのを調整。
    2. kota様に頂いたデータによりITMファイルの解析が進み、GPS Photo Taggerで複数トラックの2トラック以降のグラフが表示去れない不具合が解決されました。感謝。
  • 2014.03.25
    1. Gateway Time-outしないように解析処理をバックグラウンドで実行するように処理を変更した。
    2. 処理中のダイアログに処理中のファイル数やトラックポイントバングを表示するようにした。
    3. とりあえず、動くようになったのでベータ版としてアップする。細かい調整は後ほど行う。眠い。寝る。
  • 2014.03.23
    1. 複数のGPXファイルの結合に対応。
    2. 複数トラックのデータを変換した場合2件目以降のデータが途中で切れてしまう不具合を修正。
    3. EzTourで複数トラックのデータを変換した場合2件目以降の速度と高度のグラフが表示されない不具合を修正。
    4. GPS Photo Tagger で 2トラック目以降の速度と高度などのグラフが表示出来ない不具合が解決出来ていません。(EzTourでは問題ない)GPS Photo Taggerの複数トラックを持つグラフが正常に表示できる正規のデータでをお持ちの方でご提供頂ける方はご一報下さい。
  • 2014.02.20 最近行われた変換に利用者の国コードを表示するようにしてみた。
  • 2014.01.24 エスケープ処理が不十分だったので強化。
  • 2013.12.26 サーバーを移転しました。OSが64ビットになったのとperlのバージョンが上がったのでそれに合わせた修正を行いました。不具合がありましたらお知らせ下さい。
  • 2013.09.10 kml形式からの変換に対応してみた。とりあえず、面倒なのでGPSBabelでkmlからgpxに変換している。しかし、現状はGPX形式からのITM形式への変換をおすすめする。kml簡易版は各座標に時刻情報を持たないので、ezTourなどで高度や速度のグラフが表示されない。速度の計算も出来ない。kml完全データはウェイポイントになってしまうのでそれはそれで問題がある。gbsbabel側でウェイポイントにしないでトラックポイントにするオプションがアリそうだが、できたら出来たでそれはそれで問題がある。
  • 2013.06.26 06/21のバージョンアップの影響で、ウェイポイントのみのデータがコンバートできなくなっていた不具合を修正。
  • 2013.06.21 トラック数の多い巨大データのTime out 対策を行った。
  • 2013.06.18 細かい不具合の修正と内部仕様の変更。
  • 2013.06.17 統計情報の文字化けを修正。
  • 2013.06.12 日時と速度の情報を持たないトラックポイントの場合に、終了時間だけ表示されてしまう不具合を修正。
  • 2013.06.07 コメント自体をウェイポイントのタイトルにするオプションを追加。(マウスオーバーで内容を確認できるようになるので便利かも?)
  • 2013.06.07 トラックポイントにコメントが含まれる時、別にウェイポイントを追加して参照できるようにするオプションを追加。『<cmt>コメント</cmt>』
  • 2013.06.07 時刻の情報が無い場合にも、速度を算出してしまう不具合を修正。
  • 2013.06.07 GPXファイル破損時のメッセージを日本語に訳して表示するフォーマットを追加。
  • 2013.06.07 細かいバグの修正と仕様変更。
  • 2013.06.07 日本語が含まれるGPXファイルでエラーになることがあったのに対処した。CPANモジュールを最新にアップデートすることで直った。
  • 2013.06.06 設定をCookieに保存するようにした。
  • 2013.06.05 生成したファイルがPhoto Tagger用かezTour用かわかるようにファイル名にPhoto Taggerの場合はGPT、ezTourの場合はEZTが入るようにした。
  • 2013.06.05 GPS PhotoTaggerに対応。
  • 2013.06.05 ウェイポイント(Waypoint)に対応した。その他細かいバグの修正。
  • 2013.06.03 アルファチャンネル(透過度)の計算不具合により、ezTourからGoogle Earthを起動した時にGoogle Earth上に軌跡が表示去れない不具合を修正。(ezTourやGoogle Earth上で線の色や透過度を弄ってもOK)
  • 2013.05.27 速度計算・外れ値処理をオプションにした。
  • 2013.05.27 処理時間を表示するようにした。
  • 2013.05.27 ポイントが10,000を超えるとタイムアウトする事があるようなので、サーバーのタイムアウトを少し伸ばして対応した。引き続きプログラムのリファクタリングとタイムアウト処理等を検討する。
  • 2013.05.26 本日、誤って必要なファイルを削除してしまい生成したitmファイルが正常に開けなくなってしまっていたのに対処。
  • 2013.05.26 処理中の表示をするようにした。
  • 2013.05.19 細かいバグの修正。
  • 2013.05.19 統計情報を表示するようにした。
  • 2013.05.18 スピードの計算結果に「外れ値」判定を行い、異常値の場合は前後のレコードの値に置き換えるようにした。
  • 2013.05.12 speedエレメントがない場合、自力で座標と時刻から速度を求めるように改良。
  • 2013.05.12 GPXファイルのspeedエレメントは「メートル/秒」ということが判明した為、時速に変換してから登録するように修正。
  • 2013.05.08 巨大データでout of memoryになる問題を緩和。XMLをモジュールでメモリ上に展開するので物理的な限界は有る。
  • 2013.05.08 Google My Tracks、nüvi 205W Plus等で生成された、trk内にtrksegが複数存在するタイプのデータに対応。地点データには未対応。
  • 2013.05.08 アップロードしたGPXファイルが破損している場合、エラーを表示するようにした。
  • 2013.04.25 一般公開。
  • 2013.04.25 複数軌跡に対応。
  • 2013.04.24 一応完成したが、ezTourで出力した複数軌跡にも対応するべく改良を加える。
  • 2013.04.23 新規作成。
  • 2013.04.21 itmファイルの解析など、準備を開始。